生命の背後にあるもの

人生に大きな出来事がやってきたり、

身体に病気などのサインが現れるとき、

いろんな解釈がされます。


「宇宙からのメッセージ」

「生活習慣や性格の結果」

「本来の自分を生きていない証拠」

「左側は女性性、右側は男性性」

「肝臓は怒り、肺は悲しみの蓄積」

などなど。


でも、本当にそうなのか?

人間界の想像範囲でしかない法則に当てはめられるほど、

生命は単純構造なのか?


だって、この宇宙の現象のうち、

人間の頭で認識できることなんて、

ほんの3%にも満たないと言うじゃありませんか。


身体という、壮大なる宇宙の仕組みを、

ちっちゃな頭で解釈しようなんて、

到底無理というものです。


病気=悪=排除するもの、ではない。

かといって、受け入れることを強制するものでもない。

克服したっていい。

共存したっていい。


人生で普遍的なものであるにも関わらず、

タブーとされている「生(=性)老病死」。


醜いとされるもの。

悪とされるもの。

みな、ひとつの状態にすぎないと感じています。

Crystal Sound

クリスタルボウルの演奏と音楽制作を通じて、 癒しと魂の成長をサポート。 アストロロジーによるメッセージをお伝えしています。 音と宇宙の伝達者TOMOの情報サイトです。 神奈川県横浜市を拠点とし、全国で活動中。 最新情報は、NEWSやブログにて発信しております。

0コメント

  • 1000 / 1000